岐阜精機CSR方針

「人・社会・環境との調和を図り、モノづくりを通して持続可能な社会の実現を目指します」
岐阜精機グループは、よき企業市民として社会との調和ある成長を目指し、感謝の気持ちを忘れずに、技術革新による高品質なモノづくりを通じて、社会に貢献したいと考えております。 社会から信頼される企業になるため、CSR ( 企業の社会的責任:Corporate Social Responsibility )を経営の中核に据え、ステークホルダーと価値観を共有し、連携・協力しながら、社会の持続的な発展に貢献できるよう取り組んでいきます。
CSR行動指針 「ステークホルダーの満足度向上」
  • ・お客様第一の精神のもと、お客様の期待に応えるよう、優れた技術を追求し、安全・高品質の商品とサービスを開発し提供します。
  • ・安全で働きやすい職場環境の維持・向上に取り組み、「相互信頼・相互責任」の価値観を構築しながら従業員が生き生きと働けるよう努めます。
  • ・長期安定的な成長を通じ企業価値の向上に努めるとともに、事業財務情報の適正な開示と対話を通じ、経営の透明性を高めます。
  • ・取引のあらゆるプロセスにおいてフェアであることを徹底し、取引先様を対等のパートナーとして尊重し、信頼関係を築きあげて相互発展を目指します。
  • ・社会との調和ある成長を目指して、企業行動全般にわたり、環境保全、安心安全の向上に率先して努めます。
「サプライチェーン CSR行動指針」
岐阜精機グループは、取引先様とともに、CSRの共通認識をもち、協調して積極的に取り組むことがサプライチェーン全体の相互繁栄にとって重要であると考えております。 CSRを推進する中で、製品生産ならびにサービス提供に重要な役割を担われている取引先様の皆様に、CSR推進にご協力頂くことを目的に、「サプライチェーンCSR行動指針」を定め、サプライチェーン全体でCSRへの取り組みを強化しております。
  • ・従業員の人権を尊重し、非人道的な扱いを行いません。
  • ・従業員に対する強制労働・児童労働・不当な低賃金労働を防止します。
  • ・従業員に対して安全、衛生的でかつ健康的な労働環境の提供に努めます。
  • ・雇用における差別を行いません。
  • ・関係法令および国際的なルールを遵守し、公正な取引および腐敗防止を徹底します。
  • ・商品やサービスの品質・安全性を確保します。
  • ・地球環境の健全な維持に努めます。
  • ・上記に関する情報の適時・適切な開示を行います。

PAGE TOP

岐阜精機グループ安全衛生方針

安全衛生への取組みを経営の最重要課題のひとつとして位置づけ、社員一人ひとりが「安全と健康は経営の基盤である」という認識を持ち、真の災害ゼロを目指します。
  1. 1. 安全衛生関係法令及び社内基準を遵守し、より一層の安全衛生管理に努めます。
  2. 2. 職場の危険有害要因の明確化と優先度を定めるリスクアセスメントを徹底し、「災害ゼロ」から「危険ゼロ」の安全で働きやすい職場づくりを推進します。
  3. 3. 過重労働及びメンタルヘルスによる健康障害を防止するため、衛生管理体制の充実を 図ります。
  4. 4. 全ての社員とのコミュニケーションを図り、全員参加の安全衛生活動を実行していきます。
  5. 5. 社員教育及び社内広報活動を通じて、安全衛生意識の高揚に努めます。
  6. 6. 安全衛生活動のため、適切な経営資源を投じ、効果的な改善を実施します。

2020年4月1日 岐阜精機工業株式会社
代表取締役社長 垣本 隆視

岐阜精機工業株式会社 環境方針

環境宣言
岐阜精機グループは、環境マネジメントシステムの運用を通し、よりよい環境づくりと環境に優しい企業を目指しながら、すべての関係する会社と一体となり、地域社会はもとより地球環境保全に貢献していきます。
 
環境基本行動方針
  1. 1. 私たちは、金型商品やモノづくり全体を通して、省資源、省エネルギー、大気及び土壌汚染の未然防止、廃棄物削減など環境負荷の低減に取り組みます。
  2. 2. 私たちは、環境マネジメントシステムを有効に機能させ、環境に関する啓発・教育活動を推進し、環境意識の向上に努めます。
  3. 3. 私たちは、すべての取引先に対しても環境保全活動への理解と協力を求めます。
  4. 4. 私たちは、この方針に基づいた活動について全ての関係者に情報を開示すると共に、一般にも公開し相互理解を深め協力関係を築きます。

2020年4月1日 岐阜精機工業株式会社
代表取締役社長 垣本 隆視

PAGE TOP

品質方針

品質宣言
『当社は、常に最高・最新の技術・技能及びサービスにより、顧客満足度NO.1を目指し、慢心することなく常に努力してまいります。』
品質行動方針
  1. 1. 私たちは、金型設計製作及び販売の事業活動を通じて常に最新の技術と最高の技能により、お客様に100%ご満足いただける”ものづくり”を目指します。

  2. 2. 私たちは、 お客様評価NO.1を常に頂ける様、下記の品質目標に向けて実行してまいります。
  3. 1)顧客クレームゼロを目指します。
  4. 2)射出金型において、全型T1結果で不具合ゼロを目指します。
  5. 3)完全保証のルールを遂行し、次工程に品質不良品を流しません。

  6. 3. 私たちは、品質の重要性を理解し、品質問題を発生させないように取り組んでまいります。
  7. 1) 一人一人が一人称でプロ意識をもって取り組みます。
  8. 2) 教育訓練計画を基に育成を図り、スキル向上に注力していきます。
  9. 3) 品質問題は社の問題として捉え、再発無き様、根底要因の潰し込みを徹底的に実施します。

2020年4月1日 岐阜精機工業株式会社
代表取締役社長 垣本 隆視

「多様性の促進」

多様性の促進
岐阜精機は、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の推進活動として、誰もが力を発揮出来る組織とし、新たな価値の創造を目指しています。
女性活躍推進
女性を始め多様な人材を活かす取組みとして女性の採用を強化する等、取組みを進めています。
意識・風土の醸成
経営目標を達成するために、まず足許を固める「自立・自律」活動を展開しています。
自分達で気づき、考え、行動し自分達でやりぬく事で、会社を発展させ、また関係法令及びルールを遵守し社会的責任を遂行し、お客様・社会に貢献します。
ワークライフバランスと働き方改革の取組み
有給休暇取得促進
岐阜精機では、社員が毎月1日(1人当たり年間平均12日以上)の有給休暇を取得出来るように、有給休暇計画を事前に提示し職場内で共有することで、職場内で業務のやり繰りを行い取得しやすい環境を整えています。また、年間2回のリフレッシュ休暇取得を促進しており、ワークライフバランスを支援しています。
残業時間の削減活動
社員が長時間労働で健康を害することのないよう、残業時間管理を強化し、残業予定と実績を見える化し超過理由の対策を取るなど、残業の削減を進めています。
労働組合との36協定順守の観点からも、50時間越えの申請書提出および2ヶ月連続した場合は、産業医との面談の実施を行っています。
育児介護との両立支援
岐阜精機では、社員が仕事と家庭を両立出来るよう、育児介護休業制度や育児のための短時間勤務制度を充実させており、利用の促進を進めています。
障がい者雇用
健常者と障がい者が共にいきいきと働ける職場づくりを目指しています。
社員間の交流
社員の交流の場として、ボウリング大会、社員年末慰労会を開催。
また、年に1回社員の家族見学会を開催し、子どもや家族とランチをしながら親睦会を行っています。
健康経営のための3つの指針
  1. 1.従業員の健康
  2. 岐阜精機は、従業員が健康への意識を高め、自立的に自身の健康の保持・増進ができるようサポートします。
  3. 2.職場の活力の向上
  4. 岐阜精機は、ダイバーシティ&インクルージョンに基づき、一人ひとりの働き方を尊重し合い、元気に生き生きと活躍できる職場環境づくりをサポートします。
  5. 3.社会への貢献
  6. 岐阜精機は、心身ともに健康な従業員の活躍により、健全な企業活動を通じて豊かな社会づくりに貢献していきます。

PAGE TOP